ケヤキ姫鏡台の修理・唐木家具修理

ケヤキ姫鏡台の修理・唐木家具修理

堺市 Tさんのご依頼品

昔懐かしい鏡台の修理のご依頼です。

全体的に汚れ、傷、表面のめくれ等があり鏡自体もかなり汚れていたので新しい鏡に交換してほしいとのご依頼でした。鏡を支えているボルトやナットもだめになっておりました。

 

全体をペーパー掛けし傷をとりきれいに磨いて仕上げ直しました。

下の写真の様に表面の桑の板が剥がれて無くなっている部分も有りました。

 

剥がれていた部分を埋めて色を合わせ判りにくい様に仕上げました。

 

 

鏡を交換して完成
鏡を支えていたボルト・ナットは今では同じ様な鏡台が作られていないため同じ様な金具が無く別の金具に交換しました。

シャッター付きデスクの修理・家具修理

シャッター付きデスクの修理・家具修理

 

大阪市生野区 Sさんのご依頼品

お父さんが使っておられた家具のシャッター付きデスクを
奇麗に修理して置いておきたいとの事でご依頼いただきました。

お引越し中の忙しい最中の写真で失礼します。

多少手間だろうと思っていましたが、思った以上でした。

お客さんのご希望で色は濃いめにしました。

デスクの奥の棚、30本以上有るシャッターの部品、引き出し、本体等どれも思った以上の手間が必要でした。

でも、とても巧い造りになっており、シャッターを閉めると自動的にシャッターの鍵がかかり、それと同時に両サイドの引き出しも全て同時に開かなくなる仕組みになっていました。

残念ながらシャッター部分のキーも無く、オールロックの仕組みは壊れておりました。

シャッター部分の鍵は、自動的に鍵がかからない様に加工してもらいました。
引き出しのオールロックの仕組みは予算上直しませんでした。

色を濃いめに仕上げた事も有って予想以上に重厚感のある家具に仕上がりました。

ドレッサー(鏡台)の修理・家具修理

ドレッサー(鏡台)の修理・家具修理

大阪市 Fさんのご依頼品

塗装面に多くの傷があり、汚れ、角部分の表面の突き板がはがれている部分が何ヶ所かあり全面塗装直しが必要でした。

また椅子の座部分の布も張り替えが必要な状態でした。  金具も交換しました。

角部分の突き板がはがれている。

角部分を修復し塗装

キズを修理再塗装

  

汚れをとり、傷を修理して再塗装

  

傷を修理、再塗装前

  

完成

ロッキングチェアーの張替え・家具修理

ロッキングチェアーの張替え・家具修理

大阪市 0様からの御依頼品

作業場の近所の方からのご依頼でした。
近くまでよく来るのでとお立ち寄り頂き
ご近所でしたので見せて頂きにお伺いしました。

 

もう2代に渡り使って来られてロッキングチェアーがボロボロなので
生地の張り直しと足置きのオットマンを支えている部分が緩んでぐらつくとの事でした。

生地はかなり痛んおり、これ布ですよねとお伺いするほどの状態でしたが、ロッキングチェアー自体はしっかりしていました。
オットマンを支えている部分が緩んでいたので締め直しさせていただきました。
オットマンが前後する為のレール部分の金属製のダボが1個無くなっていましたので
ホームセンターで使えそうなボルトを買ってきて切断し不足分のダボも作りました。

  

ソフトビニールレザーで張替えさせていただきました。

積層材の曲げ椅子の修理・家具修理

積層材の曲げ椅子の修理・家具修理

豊中市 M様からのご依頼品
姫鏡台の修理をさせて頂き配達させて頂いた際に椅子が壊れているとの事で修理させていただく事になりました。

試作品として制作された椅子を購入され使っておられたのですが
脚と肘掛けの接着部分が割れてきた為購入されたところで修理してもらったようですが
又同じ場所が壊れてきたため、修理を諦めて紐で補強して注意して使用されておられました。

  

割れている部分をなるべく開き、強力な接着剤を使用し接着
その後補強として表と裏からビスを打ち込み割れ部分が開いて来ないように修理させて頂きました。

背と座を取り付けてあるボルトを外すためにサイドの木栓を外し
椅子の木部のみの状態にして、一度修理されている際の接着剤を出来るだけとり
再度接着しました。

積層の浮いてきている部分も修理させて頂きました。

 

接着完了後、足の割れていた部分がまた外れて来ないように
前からと後ろからとビスを打ち込み補強しました。
割れ部分の段差を取り除くためにペーパー掛けをし
全体も古い塗装を剥がすためにパーパー掛けをし再塗装して仕上げました。
(作業に夢中になると写真を撮ることをよく忘れてしまいます
今回もビスを打ち込んだ写真とペーパー掛けして塗装前の写真撮り忘れました)

きっちり直ってまた使えるようになったと喜んで頂きました。
食卓の椅子の修理、張替のお話しもさせて頂き帰りました。
後日お話しさせて頂いた食卓の椅子の塗り直しと座面の張替えのご注文も頂きました。

修理完成後の写真です。

ありがとうございました。

アンティーク家具の部分修理(タッチアップ)・家具修理

アンティーク家具の部分修理(タッチアップ)・家具修理

アンティーク家具のコンソールテーブルの修理の依頼をいただきました。
前面の角がかけたような状態です。

ご依頼頂いたコンソールテーブルはアンティーク家具で
アメリカに住んでおられた時にご購入された品です。
アンティーク家具なので全面塗装剥がして塗り直さず
傷部分だけ修理してほしいとのことで、
部分修理(タッチアップ)での修理をさせていただきました。

修理前

欠けた部分をエポキシパテで埋めます。

色合わせ、タッチアップして完成