家具修理ー書棚の修理

家具修理ー書棚の修理

書棚の修理のご依頼です。

前面の扉の格子の一部が無くなっていたので作って取り付けなければならないなと思い

上の方を見ると側面の鶴の彫りの首から上と足が片方無くなっていました。

部品があるかどうか聞きましたら無くしてしまったとの事で

首から頭と足を作らなければならなくなりました。

よく見ると左右に同じ彫りがあり、どちらも同じ様に首から頭と足が片方無くなっていました。

作らなくてなならない事になり、多少変でも許してくださいねという事で修理させていただく事になりました。

鶴の事ばかり気にしていて修理前の写真を撮るのを忘れてしまいました。

首から頭と脚の製作です。

のこぎりである程度の型を作り後はヤスリとミニルーターで加工しました。

頭を取り付け次は足です。

見る度に、少し違うなと思いながら何度も少しずつ削り足も取り付けました。

少し気になる所もあるけれども、まあまあできたのですが、これに目などを彫ると変異なるのではないかと心配しました。

目や口を入れてもまあまあ見れるかな?

着色、塗装して完成です。

「上手いこと作りはるな〜!」と言って頂きほっとしました。

ありがとうございました。

椅子の脚の高さ調整

椅子の脚の高さ調整

ご購入された椅子の高さが高いのでカットして低くしてほしいという依頼でした。

9cmカットさせて頂きました。

ヨーロッパ・アメリカ等欧米で作られた椅子・テーブルはその国の人の体型に合わせて高さを決めてあるので

日本人には少し高い場合がよくあります。

ご希望の高さに合わせて椅子・テーブル等の脚の長さの調整・カットはさせて頂きます。

書棚の修理・建具修理

書棚の修理・建具修理

奈良市の方から書棚の修理をご依頼いただきました。

奈良市の方から書棚の修理をご依頼いただきました。

桐たんすの洗いをご依頼いただき洗い後納品させていただいた時に「これもできます」とご依頼いただきました。

一度本体や扉、引き出しの塗装を剥離剤で剥がし全てを綺麗に洗い割れや欠けを直し、ペーパー掛け後、再着色、再塗装しております。
無い部材は新たに作りました。

ガラスや金具類は以前のものをそのままで使用しております。

一度家具の修理をさせていただいた後また追加でご依頼いただけることは大変光栄なことです。

ありがとうございました。

鎌倉彫 姫鏡台の修理・家具修理

鎌倉彫 姫鏡台の修理・家具修理

豊中市 M様からのご依頼品

鎌倉彫の鏡台を修理してもらいたいとお電話を頂きました。お話をお伺いすると、鎌倉彫の工房に聞いてみたら「これは多分会津塗りでしょう」との事だったようですが、修理金額がすごかったようで、ご連絡いただきました。
通常のドレッサーの様なサイズではなく、畳や床に直接座ってちょうど良い様なサイズの鏡台が姫鏡台です。

私は唐木家具等の唐木製品の漆塗り(拭き漆仕上げ)はさせていただいておりますが鎌倉彫や輪島塗に代表されるような所謂漆器の塗りは私自身させて頂くことはできません。ウレタンで塗装することは可能ですとお話ししましたら、漆塗りの様なお手入れの手間のかかるものでなく、簡単に水拭きでもできる様な修理の方が良いとの事でしたので修理、再生させていただき事になりました。
今まで何度も古くなった漆器をウレタン塗装をして修理させて頂いておりますのでこの姫鏡台の様な仕上げ方もさせて頂いておりました。

お持ち頂いた時は傷もありましたし、かなりくすんでおりました。

 

全ての部分ペーパー掛けをし、欠けや傷部分を修理し再塗装させていただきました。

 

天板の白くなっていた部分は、ガラスを白く塗ってありましたが汚くなっていましたので、綺麗に拭き取り、ガラスの下に椅子の張り替えの生地サンプルの似合いそうな物があったので敷かせていただきました。綺麗になったと喜んでいただき、椅子の修理や椅子の座面の張り替えもささていただきました。本当にありがとうございました。

蓄音機の修理・家具修理

蓄音機の修理・家具修理

羽曳野市 Yさんのご依頼品

 

ちょっと珍しい蓄音機の修理の依頼がありました。中の機械はまだまだ快調に動いており、レコードを聴かせてもらいましたがちょっとした感動をしました。でも箱がかなり傷んでおり、友人の方にプレゼントしたいので綺麗に修理してほしいとのご依頼でした。*蓄音機の機械(プレーヤー自体)の修理は当社では致しません。

   

 

プレーヤーを外すとこんな風になっていました。

こんな感じで表面に貼ってある木が剥がれている部分が何ヶ所か有りました。

別の木を薄く切り貼り付け着色して色を合わせ修理しました。

蓋部分の塗装の痛みが特にひどかったです。

  

欠けている部分、表面の木が浮いている部分等を全て修理、塗装を全部剥がして着色、再塗装しました。イニシャルも入れてほしいとのことで蓋の中央部分にイニシャルを入れました。

ホールクロックの修理・家具修理

ホールクロックの修理・家具修理

大阪府立四條畷高等学校様のご依頼品

大阪府立四條畷高等学校からのご依頼で卒業生の寄贈品のホールクロックが第二室戸台風の時に倒れ、水に浸かり時計本体も時計が収まっている外の箱部分も壊れてしまったものを修理しました。四條畷高等学校から時計の修理のご依頼が,有限会社 大阪中央時計修理センター様にあり大阪中央時計修理センター様から当社に外の箱の修理の依頼がありました。お引き取りにお伺いすると想像以上に大きく高さ247cmある大きなものでした。
前のガラス戸の鍵がかかっており開錠しなければ修理できないので鍵屋さんに開錠してもらうことから始まりました。(合鍵センターアマノ様には大変お世話になりこの場をお借りしてお礼申し上げます。)

 

  

 

 

お預かりすると表面の仕上げがただ着色して仕上げてあるだけでなく木の導管にトノコを埋め、木目が浮き上がるように見える様な仕上げをしてありました。

 

一度仕上げをした状態の木の導管にトノコ等を埋める為には導管に埋まっているものが無くなるまでペーパーで削らなくてはなりません。この作業が手間のかかる大変な作業でした。

 

   

 

まずは洗剤を使って汚れを丸洗いします。時計・ガラス戸等外せる部分は全て外します。
 
水洗い乾燥後 割れや緩み部分の締め直し、接着
  
上部の外れた部分
  
台部分の緩みの締め直し
その他割れ部分、緩み部分の締め直し
  
欠けた部分の修理他にも何カ所かありました

上部飾り部分の欠け

 

欠けた部分を平らにする

別の木を接着

 

ペーパー等で磨き形を整える

完成

 

紛失した飾り部分の修理

紛失した部分の制作

荒削り状態

ペーパーで形を整える

完成

 

バラバラになった部分の修理

上部時計の収まっている部分のガラス戸枠

預かって帰るときは何とか形に成っていたのですが、台風で倒れたときに折れてバラバラになったので誰かが接着したのでしょう。

接着剤がこってり入っていましたが蝶番を外す際に持ちこたえられずにバラバラになってしまいました。

接着後4カ所の角部分が折れていました。補強もしてあります。

接着後の全体

 

接着後                 塗装後

  

 

接着後                 塗装後

  

 

接着後                 塗装後

  

 

接着後                 塗装後

  

 

修理後の上部ガラス戸枠

 

全体部分ペーパー掛け
最初に説明した様に木目を浮き上がらせる様に仕上げてあったのでそのようになる様かなり時間をかけてペーパー掛けをしました。

 

ペーパーを掛ける前

ペーパー掛け途中段階
まだ導管の中のトノコがかなり残っています。

かなり導管の中の白い部分が無くなりました

 

ペーパー掛け完了

細かい彫りや細工のある部分は木目を浮き立たせる仕上げをする関係でペーパー掛け出来ないところがありました。

  

この後塗装に入ります。

仕上げ着色後ウレタン塗料で一度塗装

木目を浮き立たせるように加工

  

この状態では木目が白すぎたので上からもう一度着色後仕上げ塗装

修理後の全体

後ろに写っている車は高さ198cmです。台車に載っていますし、車より手前に置いて写真を撮ったのでより一層大きく見えてはいますが、このホールクロックがいかに大きなものかわかっていただけると思います。

 

  

 

修理後の時計

文字盤も洗われたので綺麗になっていました。時計の心臓部は部品等がもう今では無いのでしかたなく電波時計を組み合わされたようです。文字盤と機械が合わない等々問題があり大変苦労されたとのお話でした。

 

学校への設置

先生方お手伝い頂いたりいろいろお世話になりありがとうございました。

・時計を修理された時計屋さん

 有限会社 大阪中央時計修理センター様

 大阪市中央区南船場2丁目6番8号 ニシズカビル4F

 TEL 06-6264-1537

 

・ガラス戸の鍵を開錠していただいた鍵屋さん

 合鍵センターアマノ様

 大阪市東成区神路1-1-15

 TEL 06-6974-4169