お預かり時

当初のご依頼は引き出しの取手金具の部品がなくなって取手がぐらぐらなので取手の交換をして欲しいとのご依頼でした。 見せていただくとかなりの傷みがあり、虫に喰われた部分もあちらこちらにありましたが、金具も立派な金具でしたし、たんす本体は総桐で元々は良いたんすの様だったので洗いする事をお勧めして、ご希望の色にウレタン塗装して仕上げさせていただく事になりました。 金具の無くなっていた部材はアンティーク家具や金具、部材を販売しておられる方にお願いして探して頂きましたが、引き出し取手金具の丸い座がサイズ的に珍しい物てしたので同じものが無く、座以外のものを加工して座にして使いました。

金具を外し、洗い後虫食いのひどい部分は綺麗にカットし別の桐材を埋め、割れを修理、かんな掛けやペーパー掛けをして傷を削りました。

ご希望の色を調色後着色

7部消しの仕上げウレタンを塗って完成です。