背もたれの上部の部分が完全に割れてしまっておりました。

お預かりした時は部分的につながっていたのですが、そのままでは修理できないので

割れて折れた部分を完全に外し、接着面をなるべく隙間なく接着できるように割れた断面を部分的に削り取りました。

接着剤で接着するだけでは弱いので、割れた断面にほぞのダボを入れ込むようにしました。

断念が真っ直ぐではないのでダボ穴の位置の調整に手間取りました。

接着剤を入れて固定、なるべく隙間ができないようにクランプであちらこちら固定してます。

精一杯締め込んでも多少の隙間ができましたが、ほぼ綺麗に接着できたと思います。

裏の下の方から念の為にのビスを入れて補強しました。

その後少し残った隙間を埋めてペーパー掛け

表の方は多少割れの跡が残ってしまいました。裏はほぼわからないようになってます。

着色後

補色後塗装をして完成です。

着色するとほぼ割れ跡は目立たなくなりました。