お預かり時

古くなっていましたので表面の突板が浮いてしまっている部分があり、剥離剤で現状の塗装を剥がし浮いた突板を接着して押さえ、ペーパー掛け、再着色、再塗装致しました。  上部の宮の部分は中の格子部分の裏にわしを張ってありましたがボロボロになってしまっていましたので剥がして貼り替えさせて頂きました。 格子部分も一度塗装を剥がし塗り直しております。   途中経過の写真を撮り忘れてしまっておりますので修理前と修理後の写真だけになります。

完成品