会社沿革

明治15年

大阪市南区鍛冶屋町218に藤井又次郎商店を創設。 唐木材の挽売(ひきうり)(丸太を板・柱に挽いて売る)を営む。

昭和3年

株式会社 藤井唐木店に社名変更。大阪府吹田市に工場を設け、唐木製品の製造・卸売業を営む。

昭和17年

政府の奢侈禁止令(しゃしきんしれい)(贅沢品販売禁止令)により商売を縮小。

昭和20年3月

太平洋戦争の空襲で一時廃業。

昭和21年3月

大阪唐木業協同組合として再開。

昭和62年3月

有限会社 大阪唐木に社名変更し現在に至る。

平成14年

ホームページ開設

修理品引き取りについて

出張修理について

お支払い方法について

ご注文について

発送・送料について

修理依頼の流れ

よくある質問

修理ブログ